Home > 制作事例 > CI/VI・ブランディング系 > 三菱重工舶用機械エンジン 広報誌「PROJECT MEET NEWS」第7号
CL :
三菱重工舶用機械エンジン
MD :
グローバル広報誌(日・英・中・韓各版)
TL :
「PROJECT MEET NEWS」第7号

国内最大の重工業メーカー三菱重工業のグループ会社の一社である三菱重工舶用機械エンジン株式会社が発行するグローバル広報誌「PROJECT MEET NEWS」の第7号。日本語、英語、中国語、韓国語の各版で発行。リニューアル案件として弊社に打診があり、数社によるデザイン並びに構成案のコンペの結果、弊社案が採用され受注した。表紙を含む全ページで前号までのデザインやタイトリング等を一新。特に広報誌の顔となる表紙ビジュアル用として、関連工場で製造が完了したばかりの巨大な舶用新型エンジンを大型照明やストロボを駆使した特殊撮影により接写。巨大エンジンの迫力とドキュメンタリー性溢れる写真に「胎動、前夜。」のキャッチフレーズを冠し、英・中・韓各版においても各言語で展開。編集面では、各記事の冒頭に英字新聞の見出しを意識した短くキャッチーな英文タイトルを採用。日・中・韓各版でもデザイン性を意識して同様のエディトリアルで統一展開した。ライティング面では日本語版全ページを担当。英語版のインタビューや表紙並びに記事面のタイトリング及び一部のリライトも担当した。デザインにはオガワヨウヘイを起用した。

お問合せフォーム