Home > 制作事例 > 広報・CSR系 > 企業広報誌/CSR関連記事 > 関西電力 住宅電気利用懇話会広報誌「快適住空間」26号特集1
CL :
関西電力
MD :
広報誌「快適住空間」第26号
TL :
特集1「大阪ビルヂング物語」

主にオール電化マンションや住電関連設備機器のPRを目的とし、ハウスメーカー、デベロッパー、商社、ゼネコン、システムキッチンメーカー、電気設備機器メーカー等で構成する住宅電気利用技術懇話会の会誌としてクライアントが発行する広報誌の特集記事。都市と住まいの歴史に関連する特集として企画。特に、事業主としてクライアントが参画する超高層オール電化タワーレジデンスが発行翌年竣工予定の地・北浜の都市としての歴史を振り返る記事として「大阪ビルヂング物語」のタイトルで取材・撮影・編集。北浜を象徴するモダニズム建築の雄・大証ビルの新旧の姿を巻頭シンボルに、数々の旧銀行、証券会社のレトロビルがリノベーションによりカフェ、レストラン、ファッションビルとして再生され、街の空気の中に上質な「旦那文化」が継承されている北浜の魅力を、多数の撮影画像とエピソードを加えつつ著名都市プランナーのインタビューも含めて構成した。

お問合せフォーム