Home > 選ばれる4つの理由

Reason2

コミュニケーション力

広報誌、PR誌、社内報、及びコーポレートサイトなどの広報物は、すべて、企業とステークホルダーまた社員をつなぐコミュニケーションツールと言うことができます。質の高い広報物には、企業のメッセージや情報を的確に伝える力、同時にステークホルダーや社員の理解と共感を得る力があります。一言で言えば「コミュニケーション力」の高い広報物、それが良質な広報物です。オンザデスクは、広報物の制作依頼を頂いた段階からこの「コミュニケーション力」を発揮します。

「聴く力」によって案件の本質を見極める

成功するコミュニケーションは、まずしっかりと聞き、正しく深く理解することに始まります。私たちは案件のご相談やご依頼を頂いた場合、必ずお伺いして直接担当者様から詳しくお話をお聞きします。制作をお考えの広報物やWebサイトなどの案件アウトライン、発行の目的、コンバージョン(達成)目標、納期、ご予算、現状の問題点、市場背景と競合状況、他の自社発行物との関連、ブランディングへの取り組み、また担当者様のお考えと思い、また悩みに対して「聴く力」を最大限に駆使し、案件の本質とコンセプトを見極めるためのキーとなる要素の発見に努めます。
4 Reasons_Communication

プレゼン前の打合せでミスジャッジを避け同じコンセプトを共有する

オリエン(案件説明)後に一定の期日を経て各社が一斉に競合でプレゼンを実施するコンペ案件を除き、私たちは最初のヒアリングの後、複数回のお打合せを行って制作物の方向性とコンセプトを担当者様と共に絞り込み、共有することに努めます。これにより、プレゼン段階での方向性のミスジャッジや思い違いによるご提案の間違いを避け、依頼者様といわば一枚岩になって企画及び制作過程から最良のアウトプットを引き出す道を整えます。

プレゼンは、コンセプト、全体設計、コンテンツ構成、表現の検証の場

紙媒体、Webサイトいずれの案件の場合でも、プレゼンは「情報を伝える力」と「理解と共感を得る力」、さらに「アクションを起させる力」の検証の場と言えます。私たちは、これまでの豊富な提案&制作実績に基づき、これらの基本シナリオとなる企画書を用意し、決定したコンセプトに基づく全体設計、コンテンツ構成、ビジュアル表現やコピー展開を解りやすくご説明し、十分な質疑応答とそれに基づく修正を経て、実際の制作のプロトタイプとなる青写真を構築します。
ご相談から、ご発注まで

お問合せフォーム